格安航空券を買ったあとに確認しておくこととは

飛行機の望遠写真

格安航空券を買ったあとに確認しておくこととは

格安航空券を購入したらいよいよ当日を待つばかりです。その日を楽しみに準備している人も多いでしょう。そんな格安航空券での旅行ですが、事前に確認しておいた方がいいこともあります。

特に格安航空会社は数が多く、東京からだと10社を越えます。はじめて使う格安航空会社では確認もどうしてもいるのです。

格安じゃなかった?

ケージに収まった犬
格安航空会社を利用したのに、結局安くなかったなんてケースが出てくることがあります。それは荷物です。
荷物が規定の大きさを越えていて、追加料金が発生してしまうことがあるのです。
そう、荷物を預けるときや手荷物で機内持ち込みの時には、大きさチェックや重さチェックがあり、それを越えていると追加料金となってしまうのです。
格安航空会社によって、大きさや重さの規定は異なるので、それぞれで確認しておく必要があります。
事前にわかって払うのと飛行場で払
うのとでは、飛行場の方が高くなります。帰りにも気をつけましょう。

あと、時にはペットもつれていきたいと言うケースもあります。ペットについては犬や猫であれば大丈夫ですが、それ以外となると確認も必要です。
また、持ち込みに関してもゲージにいれる必要があります。そのゲージについても大きさが決まっていて、それを越えると追加料金となるのです。

場所がわからない?

大手のJALやANAだと、空港の入り口のそばにあるなどしてわかりやすかったりします。カウンターもかならずあるので、わかりやすいです。

ところが格安航空会社によっては空港についてから、さらに15分ほど歩いたり、また大手のJALやANAとカウンターをシェアしていてカウンターがないなんてこともあります。せっかくチェックインしようと思ってもどこでやったらいいのか場所がわからないなんてこともあります。
地方だと飛行場の大きさも限られていて、すぐにわかったり、スタッフに聞きやすいのですが、東京だと広すぎて探すのも一苦労です。早めにいって聞きながら探すのか、もしくは事前にネットなどで確認しておきましょう。第二ターミナルなどのキーワードで検索すると見つかったりします。

搭乗手続きも確認

格安航空券を買ったあとは、確認メールなどが送られてきます。飛行場ではそれにある予約番号を使ったりします。ですので、事前に搭乗手続きについても、飛行場で何が必要になるかも確認もしておきましょう。
時には印刷しておかないといけないものもあるからです。

こうした確認すべきことをしておかないとスムーズに搭乗できません。当日すんなりと搭乗するためにも、ネット確認や格安航空会社に聞いておきましょう。

Similar Posts:

    None Found

▲PAGE TOP
Copyright(C)2017 大手のJALやANAを使ってきた人も、一度は格安航空券を使ってみよう! All Rights Reserved.