大手のJALやANAを使ってきた人も、一度は格安航空券を使ってみよう!

飛行機の望遠写真

更新情報

初めて格安航空券購入を考える人へ

エアドゥやピーチ、スターフライヤーなど多くの格安航空会社が登場しました。これまで大手のJALやANAを使ってきたという人もこれからは格安航空券で飛行機に乗ってみてはどうでしょうか。

ここでは、初めて購入を考えた人へ、基礎知識などを見ていきましょう。一度は乗ってみて、利用を続けるか決めてもいいでしょう。

購入のやり方はホームページから

携帯に写るQRコード
格安航空会社を利用する場合、ホームページから予約を行います。航路や時間があるのでそれを見て選ぶといいでしょう。
なお格安航空は、航路や離発着の時間は限られています。
大手のJALやANAのように航路でも何便も飛んでいるというわけではありません。
1日に1便なんてこともあります。そのため、他の購入希望者よりも早く買わないと希望の日を予約できない可能性もあります。
ですので早くから予約をするのが利用のポイントとなります。

予約をすると予約番号やQRコードが送られてきてそれを搭乗手続きで使います。メールなどもしっかりと保存しておいたり、印刷しておきましょう。

格安航空会社ならではのポイント

格安航空会社の飛行機のポイントをみていきましょう。
まずは、座席の間隔が基本的には狭いことです。そのため、初めてだと窮屈さや圧迫間を感じるかもしれません。
また、座席については無料で指定することはできません。自動で割り振られてしまいます。友達、パートナー、家族で乗るときに隣同士になりたければ、事前に別料金を払っておく必要があります。

また飛行場へついてからも、実はカウンターや搭乗手続きの場所が、飛行場入り口よりも遠い、また移動に時間がかかるなんてこともあります。ギリギリにいくと手続きの制限時間に間に合わないなんてことになるのです。
もしも乗れない場合や、また事前にキャンセルしても、返金もされません。

あと飛行機に乗ろうと思っても、意外と遅延も起きやすいのです。そのため、遅れてはならないときには、大手のJALやANAがいいケースもあるのです。
そして、その航路はその格安航空会社の本社のあるところを中心にして航路を決められています。地域性が出るのも大きなポイントです。

これらを踏まえて、比較して選ぶ

ここに挙げたポイントは、多くの格安航空会社に当てはまります。あとはキャンペーンで変わる料金などを比較していくといいでしょう。
また、独自色を出しているポイントもあるので、それを知り、比較しておくとより格安航空券も選びやすくなるでしょう。

▲PAGE TOP
Copyright(C)2017 大手のJALやANAを使ってきた人も、一度は格安航空券を使ってみよう! All Rights Reserved.